1. >
  2. ニキビを潰したらできてしまい、なかなか治らないものもある

ニキビを潰したらできてしまい、なかなか治らないものもある

10代の時にニキビができた時に我慢できずに潰してしまいました。

20代後半の現在薄茶色く残ってしまっていて、とても悩んでいます。

範囲は小さいから化粧してしまえばあまり目立ちはしませんが、すっぴんでコンビニやゴミ捨てに行くときは誰にも会いたくないなぁと思ってしまいます。

もう10年近く跡が残ってしまっているので、消そうと思っても消すことができないと思うと悲しくなります。

美白系の化粧水等を使ってみましたが、変化なくダメでした。

ニキビは若い証拠です。

中学時代から20代後半まで、毎日のようにニキビについて悩んでた覚えがあります。

そのときは、ニキビができたらみにくいと思い、できたらいやとか隠したいとか思っていました。額のところに多かったので、その時はいつも前髪で隠していました。

顔にできてもつぶしたり、市販の薬を塗ってみたりいろいろ工夫した覚えがあります。化粧品もいろいろ変えてみました。高いのがいいかと思い、高いのも買ってみたのですが、肌に合わなく、結局600円くらいのアロエ水に落ち着きました。最近は売ってないみたいですが。

でも、いつの間にかニキビが気にならなくなりました。いつごろからか分からないですが、40代にもなるとでなくなりました。

ニキビ跡について思うことは、間違ったケアをしていると、跡が残る。なので、洗顔などをしているにも関わらずニキビが治らなけば、皮膚科を受診したほうがよい。大抵の場合洗顔方法が間違えていることが多い。

私が中学生だった頃、汗っかきだったせいか、とにかくニキビがひどかった。

なので、まわりの大人からもう少し顔を丁寧に洗ったほうがいい。

と心ない言葉を吐かれたことを今でも覚えています。

あまりにまわりがうるさく云うので、中学生の私には、高かったクレアラシルを親に頼んで買ってもらいました。

すると、今度は顔が白すぎると云われ、なんか変なモノ塗った?

と云われ面倒臭くなり、ニキビができたら潰すようにしていました。

潰すたびに出血するので、跡が残るだろうと思っていたら、若かったせいか跡はそれほど残りませんでした。

一番ニキビがひどかったのは、人から指摘されている時で、気にするのをやめたらニキビもだんだんと消えていったように感じます。

なので、気にしすぎるのもなんらかの影響があるように感じます。

跡が残ると時間が経っても治らない。

顔に残ってしまったニキビ跡に困っています。

一度できてしまったニキビの部分に、赤く跡が残ってしまい、時間が経っても治りません。

メイクで隠したいのですが、色素沈着を起こしてしまっているので上手く隠すことができず、どんどんひどくなっているように感じます。

とくに、あご下にできるニキビはやっかいなので、その部分に跡がよく残る気がします。

ニキビ跡が残らないように、なるべく顔に触れない、市販の薬を塗る、健康的な生活を送るなど対策をしています。